道法正徳さんによる栽培指導

道法正徳さんによる栽培指導

 「ほら、こうした方がぶどうが元気に見えるでしょう!」と暖かくも厳しい声が雄国のぶどう畑に響きました!我々がぶどうの栽培指導をお願いしている道法正徳(どうほうまさのり)さんの声、とても力強いのです。
 道法さんは植物ホルモンの働きに着目し、理論的に説明できる自然農法を開発しました。「道法方式」の普及に向けて日本全国を飛び回っています。道法さんには、ぶどう畑に苗木を植えた2年前から指導をお願いしています。

 自然環境と生き物を相手に、我々なりに良かれと思って色々手をかけるのですが、道法さんから見ると逆効果なことをしてしまったようです。早速雄国大学で特別講義をして頂き、全員で勉強のやり直しをしました。

 これからも頑張ってぶどうを育てていこうと決意を新たにした一日でした。

道法正徳さんについて

阿部 宗毅

阿部 宗毅

副社長

株式会社レスカルゴ代表取締役

山田純

山田純

代表取締役

昭和49年福島高校卒業。
昭和53年東京大学工学部卒業後、松下通信工業(株)に入社。
平成10年クアルコムジャパン(株)の設立に当り入社。
標準化活動、新技術開発、通信事業者及び携帯端末メーカーへの技術支援などを担当。
平成17年3月より代表取締役社長。
平成21年3月より代表取締役会長兼社長を経て、平成24年5月~平成28年末まで特別顧問。